なぜ美容師は掃除が大事か!?ただ綺麗にするという意味ではない!

専門学校を出た美容師は

学生時代に間違いなく掃除で怒られる。

特にトイレ掃除は徹底してやらされた。

なぜ掃除はきっちりするのか?

どの職種でも同じですが、

特に美容師は掃除をしっかりできるようにならなければいけない。

その理由は

掃除が出来ない人は人を綺麗にすることは出来ないからだ。



例えば

鏡が汚れていたり

椅子が綺麗に並んでいなかったり

など

そこに気付く事が出来ない美容師は間違いなく

お客様の髪の左右の長さの違いには気付かないだろうし、

毛量のバランスにも気付かない。

さらには

お客様の顔についてる髪の毛にも気付かないだろうし、

雑誌の交換の気配りにも気付かない。

掃除が出来ない人は間違いなく仕事が出来ない人

美容師だけではなく、どの仕事でも当てはまると思う。

アシスタント(新入社員)なんかが掃除が出来ていなくて、注意したら

「先輩がやったらいいじゃないですか?」

など言う人がいるらしいが、そんな人は絶対に人気スタイリスト(出世)にはなれない。

全ての基礎は掃除にある

掃除は気付いた人がやるのも当然ですが、

やはり新入社員や後輩という立場の者がやらなければいけない。

例え上の立場の者が出来ていなくても

それは関係ない!

ゴミ1つ拾う動作でも

それに気付けるかどうか?



以外と気付かずに通りすぎる人が多い。

そんな人は絶対お客様に対しても気遣いが出来ない。

曇り1つない鏡の掃除や雑誌の配置

これらも誰よりも早く気付いて動かなければいけない。

椅子の配置にしても、1cmでもズレてることに気付かない人はお客様の1mmの長さの悩みに気付かない。

掃除は全ての仕事に通じている

上の立場の人は指導しなけばいけない

ただ、掃除を綺麗にしろと指示してはいけない。

ちゃんとなぜ綺麗に掃除をしなければいけないのか?

そういう指導が出来てない上司も間違いなく無能だろう。

普段から表の面でしか評価や判断が出来ない。

きっちり指導が出来るようにという意味でも掃除は大事なのである。

自分の立場をしっかり考えながら、ただ綺麗にするだけではなく、

なぜ綺麗に掃除をしなければいけないのかを、もう一度よく考えて掃除に励んで下さい。

メニュー
カット     ¥3240
カラー     ¥6480
パーマ     ¥7560
縮毛矯正    ¥12960
トリートメント ¥5400
おすすめセットメニュー
トリートメント+ヘッドスパ        ¥5400
カット+トリートメント          ¥6480
カット+カラー+トリートメント      ¥10800
カット+パーマ+トリートメント      ¥11880
カット+縮毛矯正+トリートメント     ¥15336
ご予約・お問い合わせ
    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする