マグザムのバッテリー交換と、思ったらネジがなめってるやないか!!怒

さて、休みの日の朝にバイクを直そうと思ったらまさかの雨だったので作業が夜になるというハプニング!!!

まぁそのおかげでゆっくり寝れましたが。

バイクのエンジンがかからないのはバッテリーが原因ということはわかっていたので、ネットでバッテリーを3000円ぐらいで購入し、さっそく交換に取り掛かります。

と、思ってシールドをはがそうと思ったら

ネジ穴が潰れてるやん!!!!



おいおい。

必死でなんとかしようとした痕跡はあるけど、取れなかったんやろね。

そしてバッテリー交換も出来ず。

だからこのバイクは安かったんやろね。

容易に想像ができる。怒)

個人売買でバイクを購入する際はこういうトラブルがあるので皆さんは気をつけて下さい。

ちなみに私は○ルカリで買いました。

こういう事は事前に言ってくれたらいいのに、秘密にするあたりが悪意を感じますね。

少しでも高く売りたいからこういう不具合を申告しない。

1、バッテリーが弱ってるという

2、ネジ穴が潰れている

この2つは結構、大変な箇所。

バイク屋さんにもっていって修理すると

そこそこかかってしまう。

と、イラっとしたのですが

私は自分でなんとかできる範囲でしたので、気合と根性でネジを外しました。笑

ネジ穴が丸になってました。笑

ネジ穴周辺も傷だらけのとこを見ても、自分でなんとかネジを外そうとしたけど、どうしようもなかったことがわかります。

私の手にかかればいちころですけどね。

せっかくなのでどうやって外した方を教えます。

それは・・・

ドリルです!!!

もうここまで潰れているとネジ穴直しみたいなツールを使ってもほとんどダメなことが多いです。(経験者は語る)

思い切ってドリルを使いましょう。

電動ドライバーに金属用ドリルを入れ、ネジを開ける方と同じ方向に回転させて穴を開けていきます。

逆回転にするとめんどくさいことになりますので、絶対ネジを開ける方と同じ方向に回転させてくださいね。

そして、細いドリルから太いドリルに変えていきます。

細い→中くらい→太い

3つくらいドリルを徐々に太くしていくとネジが外れます。

ネジ穴は粉砕しますが問題なく、新しいネジを装着できますので安心してください。

マグザムのバッテリー交換

まずはシールドを外します。

シールドを外した状態

そしてフロントカバーを外します。

バッテリーがなかなかめんどくさい位置についてますので、シールドを外さないとバッテリーは脱着ができません。

そして、バッテリーを固定して金具を外します。

あとはプラスとマイナスの配線を外すだけ。

誰でも簡単にできますのでバイク屋さんで高い修理費を払わなくても、バッテリー交換ぐらいなら出来ますのでぜひやってみて下さい。

外したらあとは同じ手順で装着するだけ。

ただ、装着するときは通電しますので気をつけて下さい!!!

カバーを装着する前に

ちゃんとエンジンがかかるかチェック

セルが1発でかかりましたので、これで一安心。

あとはフロントカバーをつけて、シールドを装着したら完了。



今回は

ネジ穴が潰れているというなんとも腹立たしい状態でしたが、なんなく外せたので結果としては30分ぐらいで作業は終わりました。

次は

お店の前に置いていて壊された外装

また大袈裟なタイトルって思ったそこのあなた! マジですからね! 昨日の晩に某サイトで個人から「マグザム 」を購入...

を自分で修理しようと思います。

メニュー
カット     ¥3240
カラー     ¥6480
パーマ     ¥7560
縮毛矯正    ¥12960
トリートメント ¥5400
おすすめセットメニュー
トリートメント+ヘッドスパ        ¥5400
カット+トリートメント          ¥6480
カット+カラー+トリートメント      ¥10800
カット+パーマ+トリートメント      ¥11880
カット+縮毛矯正+トリートメント     ¥15336
ご予約・お問い合わせ
    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする