マグザムちゃんジェネレーター交換への道

先に言いますが、まだ直っていません!

11月に買ってから乗ったのはたった3回!涙

つらすぎる。

購入初日に外装を破られてボロボロになり、バッテリーも上がったからバッテリー交換もして、

これで完璧と思って乗るとバッテリーが切れて道の真ん中で停止。

レギュレーター と踏んで購入して交換するも動かず、

ちなみにレギュレーター はこの四角いやつ。

フロントタイヤの奥にある。

レギュレーター でダメとなると、ジェネレーター。

こいつが驚くほどやっかい。

外装やエンジン周り、マフラー、プラグ関係を外さないと辿りつかない。

ただ、ここまで来たらやるしかない!

マグザムのバラし方がどこにもない!

このネット社会で情報が溢れているにも関わらず。

その理由をまだこの時点では知らなかった。

バイクの外装はボルトとツメと呼ばれるもので引っ掛けて固定してある。

ボルトは工具さえあれば外せる。

ツメは引っ掛けてある方向と逆に力入れて引っ張ったり、押してから引っぱったりと、

引っかかり方によって外し方が異なる。

間違った方向に力入れてしまうとツメが折れてしまうのは当然のこと。

そして、マグザム ちゃんの外装は驚くほど脆い。

まずはボルトを外す。

案の定、ツメの部分がある。

そして情報がないからツメがどこにあるのかがわからない。

慎重かつ大胆にツメを確認しながらはずしていき

ツメを1箇所犠牲にして外れた!怒

まじどんだけモロいねん!!

ほんとはもっと外したいとこがあったけど、全くわからないのであきらめた。

ジェネレーター交換に影響はなさそうなのでほっときましょ。

ジェネレーターの場所は

マフラーの奥の部分。

なんかパイプが繋がったり、あきらかにめんどくさい雰囲気。

とりあえずマフラーを外す

外したい物の自分でつけるんかいな。

なんかめっちゃ奥にボルトあって気合いで外したけど、取り付けるときどうすんねん。

と、まぁ未来のことを考えるより今の事が大切なので気にしない事にしましょ。

パイプを外したり、取れそうなものをなるべく取ります。

情報がないため、どれを外したらいいのか全く分からず手当たり次第、関係ありそうな部分を外す。

ただ、メインのジェネレーターカバーを止めてるボルトが全く外れない。

ここから地獄のような修理が始まった

メニュー
カット     ¥5400
カラー     ¥6480
パーマ     ¥7560
縮毛矯正    ¥16400
トリートメント ¥5400
おすすめセットメニュー
トリートメント+ヘッドスパ        ¥6480
カット+トリートメント          ¥8640
カット+カラー+トリートメント      ¥12960
カット+パーマ+トリートメント      ¥12960
カット+縮毛矯正+トリートメント     ¥19440
ご予約・お問い合わせ
    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする