【2】マグザムちゃんジェネレーター交換への道

正直に言いますね!

マグザム のブログ書くのがめんどくさい!!笑

いやぁ、まず写真がほとんどない。

理由は

バイク触ってると手に油やらなんやらでスマホが触れないから。

みなさんが思ってる5倍は手が汚れます。軍手をしていても!

と、いうことで実は写真がほとんどありません。

バイクの事なんて写真がないと全く伝わらない。

つまり書く気がなくなるんですよね。笑)

本題に行きましょう!

前回、マグザム ちゃんのジェネレーターカバーまでなんとかたどり着いたとこまで書きました。

マグザムちゃんジェネレーター交換への道

今回、そのカバーを外していきます。

まず、カバーがとまってるボルトが10個ぐらいある。

しかも固着してるから全く動かない!!

柄が長い工具と潤滑スプレー556を買いました。

なんとかボルトが回って、やっとカバーが外せると思ったら

エンジンを固定してるステーが邪魔して全く外れない!!

クソっ!

エンジンを固定してるステーを外そうと試みるが、またまたボルトが全く動かない。

今回は言葉通り全く!

556を持ってしても。

またしても工具を買いに行きます。

17mmのロングメガネと潤滑スプレーをコールドタイプ(バージョンアップ)を購入してトライ!

ボルトが折れるんちゃうかなぐらいハラハラしながら力を入れるとなんとか外れました。

エンジンを固定してるボルトを全て外し、30cmぐらいある固定してる棒を抜くと

エンジンが勢いよく下がりました。

これ、どうやって元に戻すねん!

と、思ったけど考えなかった事にして先に進みます。

これでやっとジェネレーターカバーが外れると思いきやオイルのパイプや吸気のパイプなどのゴムが固着して、また全然取れない。

破ってしまうと大変なのでマイナスドライバー隙間に突っ込みながら徐々に外していきます。

これでやっとカバーが外れました。

ここまで

1ヶ月半かかってますからね!!

コイルを見てみると予想通り真っ黒。

本来、この色ですからね!

簡単に付け替えたように見えますが、

コイルを止めてるネジも、ちゃんと固着してる上に特殊ネジ!!

何種類ネジ使ってんねん!って思いながら

コーナンへ

今回は工具を買っても全然外れる気配がない。むしろネジ穴が舐めってしまいそう。

これはヤバイと思い、100均で前見かけた舐めりそうなネジにつける謎の液体を思い出して買いました。

これがめちゃくちゃ優秀ですぐに外れました。どうやら摩擦を増やすものらしい。

コイルの付け替えだけでも数日はかかってるんです。

やっと

やっとここで来たと。

思っていたら

まだまだマグザムちゃんのじゃじゃ馬はこんなもんじゃなかった。

メニュー
カット     ¥3240
カラー     ¥6480
パーマ     ¥7560
縮毛矯正    ¥12960
トリートメント ¥5400
おすすめセットメニュー
トリートメント+ヘッドスパ        ¥5400
カット+トリートメント          ¥6480
カット+カラー+トリートメント      ¥10800
カット+パーマ+トリートメント      ¥11880
カット+縮毛矯正+トリートメント     ¥15336
ご予約・お問い合わせ
    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする