完全無料の美容室があったらおもしろそう

今日はただの夢と言いますか願望をブログに。

先に言っておきますが

美容師の技術を安売りするのは死ぬほど嫌いです。

値引きなんてしたくないし、するべきではないと思っています。むしろどんどん値段を高くするべきぐらい思っています。

そんな私が完全無料の美容室を開きたいという矛盾。

それでは内容を説明していきます。

無料にして収益はどうするのか?

これには色々あると思っています。

無料にすることにより、間違いなく連日満席になります。

技術を安売りにするわけではないので、ハイレベルなお店の技術を無料で提供するわけですから。ではどこで収益を作るのかをあげていきましょう。

ただあくまでも例ですので批判は禁物です。笑

1、広告

お店にポスターを貼る。

連日満席になる美容室なので宣伝効果はそれなりにあると思いますので月いくらなどポスター枠を鏡の横に作る。

2、飲食店

喫茶店の営業許可を取り、調理の必要のないメニューを用意。

テイクアウトは有料化とし、店内は無料。

これは飲食店をOPENしたい方に、OPEN前に反応みたい、宣伝をしたい!そんな方に1日いくらなどで貸し出す。

美容室のお客様にドリンクや軽食などを提供しつつ、待ち時間などにOPENするお店の宣伝をがっつりできる。これは大きなメリットではないでしょうか?

3、宣伝PR

2でも言いましたが待ち時間に自分の宣伝したいことをお客様にがっつりプレゼンする。

車屋さんが新車のパンフレットをもってプレゼンするのも良いですし、

美容商品のメーカーの方がサンプルをもってプレゼンするのも良い、

ネイリストが自分のお店を宣伝するために爪磨きをしてあげるのも良いでしょう。

怪しい会社ではないかどうかを審査はしますが色々な会社がプレゼンする場としては面白いのではないでしょうか?

お客様も良いものプレゼンしてもらえるので気になれば購入すれば良いですし、興味なくても無料で施術してもらってるので話は聞いて下さい。

4、物販

2でテイクアウトは有料をあげたように、

本でしたら仕入れて売れなければ仕入れ値で引き取ってもらえるので色々な本を置いて小さい本屋さんとしても機能するのもありじゃないですか?

他にも置いて欲しい商品がある会社と契約するのも良いでしょう。

施術が無料なのでヘアケア商品の販売に力を入れるのも良いと思います。

ぱっと考えただけでこれぐらいは上がります。

他にもいくつかアイデアはありますが長くなるので4つぐらいにしました。

人が集まるところにはたくさんの可能性があると思います。

懸念のポイント

1、質の悪いお客様が増える

これはあまり言いたくないのですが、価格に比例してお客様の質は変わります。

安売りしているところは質の悪いお客様が増えがち。

つまりトラブルが増える可能性がある

2、スタッフの給料

美容室ではスタイリストになると歩合となることが多いですが、この制度だと歩合ではなく固定となります。役職によって給料の変動はつけますが、不満に思うスタッフも出てくる可能性が。特に仕事量がスタッフによって変わりますので不満やズルをするスタッフが増える可能性る。

3、店内がしったかめっちゃかになる

色々な宣伝やプレゼンが行われるのでぐちゃぐちゃになる可能性がある。

お店の売り上げはそこにかかっているので、たくさん宣伝したいが店内がむちゃくちゃになる可能性がある。

他にも金銭のやりとりが企業や会社、個人になるのでお金の管理などはしっかりしないといけないですね。

良い面と悪い面はすごくありますが、個人的には面白い気がします。

もし、チャンスがあるのならクラウドファンディングなどで資金調達をしてチャレンジしてみたいですね。

今の考えだと100%失敗するのが想像できるのでもっとうまく運用できる発想があればご意見下さい。笑

メニュー
カット     ¥3240
カラー     ¥6480
パーマ     ¥7560
縮毛矯正    ¥12960
トリートメント ¥5400
おすすめセットメニュー
トリートメント+ヘッドスパ        ¥5400
カット+トリートメント          ¥6480
カット+カラー+トリートメント      ¥10800
カット+パーマ+トリートメント      ¥11880
カット+縮毛矯正+トリートメント     ¥15336
ご予約・お問い合わせ
    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする