事業主側から消費税について

事業者はお客様からお預かりしている消費税を国に納めなければいけません。

中間消費税というのを夏に支払わなければいけない時期がやってきました。

また支払い・・・。涙

でも、これはお預かりしていた消費税を納めるという事なので支払って当然なのですけどね。

お客様からお預かりした消費税を売上と勘違いしちゃうと損をした気になってしまう。

そう!私のように!!

勘違いをせず耳を揃えてきっちり払いに行きます!!

そういえば

れいわ新撰組の代表 山本太郎氏は消費税は必要がない!と、公言していましたね。

最初は何を言ってんねん!その分の財源はどうすんねん!って思って聞いていたらちゃんと考えていました。

私の100億倍賢いから当然ですよね。

ここで事業主として、考えてみましょう。

一般の方々は消費税がなくなると物が安く買えるのでウハウハですよね。

これで購買意欲なんか上がってくれれば山本太郎氏の政策は大当たりって感じでしょうか。

では、事業主はみんな必死のパッチで経費に計上できるようにしてあれこれやと節税を行なっています。

つまり、預かった消費税を少しでも国に納める額を少なくするようにしているわけです。

節税を頑張ってる人ほど消費税がなくなると利益が少なくなるかも。

charmも節税はしていますが、中間消費税を払うほどにはちゃんと計上して納税しています。

ただ、消費税がなくなって購買意欲が上がれば売上が上がるので事業主も万々歳です。

ここで今の増税についても少し触れると

増税をすると今の価格から10%金額が変わります。ただ、なかなか価格が上げれないとこが多いのも現状。

charmでいうと

6000円のカラーに8%の消費税で6480円

10%になると

6000円のカットが6600円になるわけですよね。

これだけならお店は損をしてないのですが、カラー剤などの仕入れは消費税を払っていますので、それらはcharm負担になるわけです。

つまり元の価格6000円をそのままにしていると利益は下がってしまうんです!

仕入れがない業種はあまり営業しないですが、飲食店なんかは大打撃です。

増税恐ろしや!!

山本太郎氏が言ってる事が実現できるなら増税どころかなくしてもらえるとほんと助かります。

と、単純に消費税について事業主側から簡単に説明をさせてもらいました。

ほんとはもっと色々複雑なのですが、私は税理士に丸投げ状態なのでややこしい事は知りません。笑

さて、経営の勉強しよ。

メニュー
カット     ¥5400
カラー     ¥6480
パーマ     ¥7560
縮毛矯正    ¥16400
トリートメント ¥5400
おすすめセットメニュー
トリートメント+ヘッドスパ        ¥6480
カット+トリートメント          ¥8640
カット+カラー+トリートメント      ¥12960
カット+パーマ+トリートメント      ¥12960
カット+縮毛矯正+トリートメント     ¥19440
ご予約・お問い合わせ
    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする