美容師が良くおススメするアッシュ系のヘアカラーについて

美容室でカラーをした事がある方は誰でも1度は耳にしたことのある「アッシュ」

実際にアッシュってどんなヘアカラーか今日はお伝えしようと思います。

正直、カラーのオーダーで多いのがアッシュ

何色がご希望ですか?

と、尋ねるとだいたいが「アッシュで!」

と、答えます。

そのぐらいアッシュは人気なのですが、アッシュってどんな色ですか?

と聞かれるのも多いのが事実!

果たしてどんな色なのか?

アッシュとは?

赤や青などと同じヘアカラーの色の表記の1つです。日本語訳にすると「灰色」です。

グレイ系の色を本来アッシュと言うのですが、ヘアカラーではまた違った意味になっています。

グレイって無彩色になるので色がないんです!ヘアカラーでそれを実現しようとするとホワイトに近いぐらい色を抜いてから色を入れる必要があります。

ヘアカラーでアッシュというのは「くすませた色」と、表現した方がわかりやすいでしょうか。

つまり色があるようでないんです!!!

実際、アッシュはどんな色なのか?

どんな色なのか髪色でアッシュをみてもらいますね。

この子のカラーもアッシュになります。

あまり色味がはっきりしてないのですが、ほんのりピンクかかっていますのでピンクアッシュと言う色の1つです。

こちらの子もアッシュなのですが

見ての通り、はっきりとした色がついていません。

これをアッシュと言います。

こんな感じでくすませたような色がアッシュとなります。

どの色がアッシュですか??と聞かれると実は凄く難しいんです。

じゃあアッシュってなんでもいいのか??

個人的な感想としてはヘアカラーではどの色でもアッシュと言っても過言でないと思っています。

なぜなら

多くの方はそんなにビビットな色を望んではおらず、淡い色味を望んでいます。

淡い色味こそヘアカラーでいうアッシュに該当するのでどんな色でも基本的にはアッシュと言っても問題ないと思っています。

じゃあ「アッシュ」とオーダーしてもいいのか?

全然OKなのですが、上記で述べてきた通り、アッシュというのは驚くほど色の幅が広いです。

あってないような色と言っても良いぐらいふわっとした色になります。

可能な限り上記のような写真を持参して美容室に行くことをおススメします。

アッシュは人によって思っている色味が違いますので、

美容師が思っているアッシュと

お客様が思っているアッシュに大きな誤差が生じます。

「単純にアッシュでお願いします!」

ってオーダーして確認もせずにヘアカラーをしてしまうと

仕上がりが思ったような色になってない危険が高い。

写真を持参していなくても、今ならスマホの画像であったり、美容室にヘアカタログなどでこの色が良い!というの伝えと良いです。

アッシュとはどんなカラー剤を使うのか?

赤や青などと同じでアッシュという色があります。

ただ、絵具などとは違ってヘアカラーのアッシュは色が存在しているんです。

上記で述べたようにアッシュは無彩色になるのでグレイっぽい色が本来の色なのですが、それで髪の毛を染めて、色がないので全く効果がありません。

ヘアカラーの場合は黒髪をアッシュにするためにある色にしています。

それは

青紫系です。

黒髪からアッシュに染めようと思うと青紫系の色が最適になります。

無彩色では色がつかないので青味を入れることで気味をくすませる事ができて、淡い系の色が出来上がります。

真っ黒の色でしたらわかりやすいのですが、多くの方は既にヘアカラーをしています。

今の色を見極めてカラー剤を調合していく必要がありますので、アッシュというカラーは美容師の腕が試されると言ってもいいでしょう!!

お客様の希望の色にするには高度なカラー剤の知識とテクニックが必要になりますのでアッシュに染める場合は美容室をしっかり見極めて下さい。

まとめ

アッシュとはグレイ系の色を指す。

髪の毛を染めるためにヘアカラーのアッシュは青紫系。

注文の仕方はスマホの画像やヘアカタログで希望の色を見せると失敗するリスクが少なくなります。

メニュー
カット     ¥5400
カラー     ¥6480
パーマ     ¥7560
縮毛矯正    ¥16400
トリートメント ¥5400
おすすめセットメニュー
トリートメント+ヘッドスパ        ¥6480
カット+トリートメント          ¥8640
カット+カラー+トリートメント      ¥12960
カット+パーマ+トリートメント      ¥12960
カット+縮毛矯正+トリートメント     ¥19440
ご予約・お問い合わせ
    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする